お風呂場の掃除、コツ&裏技をご紹介!!

汚れたところだけを中心に綺麗にするのも良いのですが、どうせなら風呂場全てをピカピカにしましょう!!

という事で、本気で風呂掃除する際の”お掃除テク”をご紹介します!!

1.風呂場の黒ずみは”時間を置く事”が鍵となる!

水気をとってから、カビキラーなどを吹きつけていますか?吹き付けて、すぐこすったりしていませんか?うちの場合、かびキラーを吹き付けた状態で時間を置けば、こする必要がないくらいです。通常は、皆が入ったあと吹き付けて、翌朝までついたままにします。翌朝、水で流せば綺麗になっていますよ。

我が家もカビキラー+6時間放置でかなり綺麗になった!なお、換気はしっかりと行おう!

2.シャワーの水の出が悪い!変な方向に飛ぶ!そんな悩みはコチラ!

この目詰まりを解消してお湯の出を復活させるには『酢』を使います。やり方は、バケツもしくは洗面器に酢をカップ1杯と、熱湯を1リットル入れます。そこにシャワーヘッドを1時間程度浸けておくだけ。これだけで目詰まりの原因となっていたミネラルの白い固まりが取れてきます。あとは使い古した歯ブラシ等で磨くとOK。

3.風呂の蛇口に白い水垢!?そんな時はクエン酸!

お薦めはクエン酸。 クエン酸に対して少量の熱めのお湯を加えて水っぽいシャーベット状にしたものをぺーパータオルなどにたっぷり浸して貼り付けます。 2~3時間そのまま湿布しておくと簡単に取れるようになります。 軽い時はそのペーパーでこすれば良いし、酷いときにはヘラや耐水ペーパーの目の細かいのを使うと良いです。 なるべくゴシゴシしないほうが艶を保てます。

4.排水口の臭い・汚れを取るなら”重曹+酢”

石鹸カスや油脂、髪の毛などの汚れは、少しずつ排水管の内側に付着していきます。これを放っておくと、詰まりや悪臭の原因に。排水管の汚れ落としは、重曹と酢を使う方法が有効です。

①排水口に重曹を約1/2カップ振り入れます。
②同量の食酢と40度ぐらいの湯を排水口に流し込みます。
③重曹と酢が反応して泡立ってくるので、そのまま30分以上放置します。その後、お湯で洗い流します。

5.お風呂の鏡掃除は!?意外と!!

浴槽の鏡をキレイにする方法は現状での最強は”ダイヤモンドパッド”

一度鏡をきれいに洗い、水で濡らしながらこのダイヤモンドパッドで磨くと、感動するくらい綺麗に水垢を取り除けました。磨く時にほとんど力は要りません。僕の場合、磨く面を霧吹きを用いて常に濡らすようにし(シャワーでも構いません)、シャッシャッと水垢が削れる音が無くなるまで繰り返し磨き続けました。力を入れ過ぎたり水気が足りなかったりすると、表面を傷付けてしまう事があるとのことで、注意が必要です。

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です