あなたの家の水道料って意外と高い!?水道料の全国平均から節約方法まで!

普段の生活でお水を使う機会って結構多いですよね。

ついつい使いすぎてしまい、月々の水道代も結構高くなってしまうなんてことありませんか。

そこで今回は、日々の生活で実践できるお水の節約方法をご紹介していこうと思います。

簡単にできそうなものをチョイスしたので、ぜひ実行してみてください。

「月々の水道代平均」

そもそも自分のうちの水道代が高いのかどうかわからない方いませんか。

そんな方のために家族構成別の1ヶ月当たりの水道料金の全国平均が総務省から出ているので参考にしてみてください。

ちなみに上下水道です。

〈全国1ヶ月の水道料平均〉
・2人世帯  4,222円
・3人世帯 5,326円
・4人世帯 5,978円
・5人世帯 7,173円
・6人世帯 9,002円

一人暮らしは、2人世帯の半分の2,000円くらいが平均ではないでしょうか。

いかがでしたか、ご自宅の水道代が上記の額より大きかった場合、お水の節約を考えた方が良いかもしれません!

湯船

「お水節約方法」

1.シャワーと湯船
お風呂にお湯を入れた方が安いのかシャワーの方が安いのか気になりますね。

ズバリ、3人未満の場合はシャワーで、3人以上の場合は湯船が良いと言われています。

シャワーのヘッドを変えることで、節水が簡単にできる商品もあるので、シャワーをよく使う方は利用してみてはいかがですか。

2.お風呂のお湯は洗濯に利用する
水道代節約方法の定番ですね。

お風呂の残り湯を利用することで、1ヶ月に約440円節約できるそうです。
年で計算すると約5280円も節約できるのは大きいです!

におい移りが気になる方もいらっしゃると思いますが、最近の洗剤はすごいので、特ににおいも気にならないです。

また、冬の水道水と比べて残り湯の方が温度が高いため、洗剤も良く働き汚れが落ちやすくなるそうです。

キッチン

3.キッチンではお水をためて洗い物をする
食器などを洗う際にお水を流しっぱなしにしてしまうことありませんか。

水は桶などにためて、使用済みの食器を入れて簡単に汚れを落とすだけでも使う水を少なくすることができます。

また、食器洗浄機を使用すると、手洗いの時の10分の1の水で済むそうなので長い目で見ると節約につながります。

4.油ものの食器はタウンページなどで拭きとる
油ものはどうしても落ちにくく、ついつい水と洗剤を多く使ってしまいがちです。

そのため、洗う前にタウンページや新聞などで簡単にふき取ることをオススメします。

タウンページや新聞は靴を洗う前に汚れを軽く落とす際に使用するのもおすすめです。

油分を多く含む紙なので艶出しの効果があると言われています。

汚れも落とせて一石二鳥ですね!

(参考:家事のシーン別、簡単にできる節水方法)

今回は以上です。

節約は、少し意識を変えるだけでも違いが出ると思います。

小さなことを積み重ねていきましょう!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です