【今日のこだわり】女性にうれしい効果がたくさん!大豆製品の力!

豆腐

大豆製品を取ると、女性の美容や健康に効果があります。

今回の【今日のこだわり】では、メリットたくさんの大豆製品についてお伝えしていこうと思います。

最近では、ダイエットにも効果的ということで人気も集まっています。

「大豆製品に含まれる成分」

・タンパク質
大豆には、牛乳や卵のタンパク質と同質の良質なたんぱく質やアミノ酸が含まれています。
満腹感を得られるだけでなく、脂肪燃焼効果もあるそうです。

・大豆サポニン
小腸での脂肪吸収を抑制し、便を柔らかくする効果があり、便秘改善を期待できます。

・イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、抗酸化作用があるだけでなく、美肌効果を促進させる効果もあるそうです。

(参考:女性に嬉しい「大豆ダイエット」で痩せる!)

女性ホルモンが不足することによって引き起こされる、頭痛やめまいなどの身体的症状だけでなく、情緒安定やうつ、更年期などの精神的症状の改善にも効果的であると言われています。

味噌汁

「大豆製品を取るメリット」

上記のイソフラボンで女性ホルモンに似た成分を取ることができるというのもメリットですが、ほかのメリットもご紹介しようと思います!

・骨粗しょう症改善
日本人のほとんどが不足しているといわれるカルシウムを効率的に摂取することができます。また、大豆に含まれるエストロゲンには、骨にカルシウムを蓄える働きがあり、骨を強くすることができるそうです。

・いらいら、不安、不眠などの精神的症状の改善
イソフラボンだけでなく、マグネシウムにも精神的症状の改善が期待できるそうです。

・記憶力向上
大豆に含まれるレシチンには、脳の働きを活性化させ、記憶力・集中力の向上に効果があると言われています。

(参考:【大豆】大豆の効果)

手軽に摂取できて、様々な効果が期待できるのは良いですね。
ただし、手軽にとれる分、とりすぎてしまうこともあります。
大豆製品を取り過ぎてしまいますと、女性ホルモンまたはそれに似たものが体内で多くなってしまうと、乳がんや子宮がんなどの婦人病になりやすくなってしまいます。
また、ホルモンバランスの崩れを引き起こしてしまう可能性もあります。

そのため、お味噌汁や、納豆1パックを食べる、冷ややっこを食べるなど毎日のお食事に一品大豆製品を加えると良いのではないかと思います。
油揚げやおからで食べるのもおすすめします!
大豆製品をおいしく食べて、健康に美しく生活しましょう!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です