ゆるゆると山梨についてご紹介! ~第二弾~

どーも!
anymo(エニモ)です!

またまた山梨について紹介していきたいと思いまーす!

山梨紹介ページを通して、山梨を好きになってくれたり、興味を持ってくれる人が増えてくれるとうれしいですね!

今回は、山梨の特産品についてまとめてみました。

「山梨県産のお肉」

・甲州牛
お肉

子牛の一頭一頭を厳選し、松坂牛、神戸牛と同レベルの和牛子牛を県外から導入し、通常の飼育期間より長い30~33ヶ月の期間育てあげます。
飼料は、カルシウム・ミネラルを多く含んだ武川米の稲ワラ、八ヶ岳山麓の乾草を多給し、ウイスキー粕を巧みに自家配合して、安全な飼料によって育て上げた牛です。こうして山梨県の資源を有効に活用し、磨き抜かれた飼育技術の積み重ねによって育てられた牛の中で、品質ランクの最高位に格付けされたもののみが、
高級和牛「甲州牛」として販売されます。やわらかい、鮮やかな肉色と豊かな風味の舌ざわりの「甲州牛」は、きっとご満足いただけるものと存じます。

(引用:http://www.meat-shop.co.jp/about/index.html)

新鮮で栄養分豊富な山梨の水を飲み、広々とした緑豊かなこの土地でのびのび育った甲州牛!

きめ細やかでありながら、ほんのりと甘いお肉は絶品です!

・甲州富士桜ポーク
とんかつ

『フジザクラ』は、山梨県の畜産試験場が長い年月をかけて研究開発し、誕生した能力の高い肉質の良い系統豚です。
この由緒正しい血統を受け継いだ豚を、山梨県内の選び抜かれたエリート養豚農家が、品質の良い飼料を与え丹精を込めて育てる、健康的で衛生的にも優れた品種です。
生産された豚肉は、山梨食肉流通センターで丁寧に衛生的に処理し、法に基づく食肉衛生検査をパスした上でさらに肉質を吟味したものを『フジザクラポーク』と命名します。
キメ細やかで柔らかい肉色も良い『フジザクラポーク』は他に類を見ることない美味しさで消費者の皆様に健康と安心をお届けします。

(引用:http://www.onishi-nikuten.jp/product/category4.php)

しゃぶしゃぶ、とんかつ、ハンバーグにしてもおいしいです!

保水性が高くジューシーなことが特徴で、口の中でとろける良質な油はたまりません!

今回は、山梨県産のお肉についてでした!

どちらのお肉もおいしそうですね!

次回は、お肉以外の特産品について紹介していこうと思います!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です