冷凍することにより栄養価アップ!?実は冷凍する方がおいしくなる野菜とは・・!?

どーも!
ANYMO(エニモ)です!

最近は相変わらず寒い日が続きますね・・

そんな寒い日に、前回に引き続き冷凍に関する話題です(笑)

冷凍することで長期間保存することが可能になることと、その方法については前回でお伝えしました。

(前回の記事がまだの方はぜひ”上手な冷凍保存術”をチェックしてみてください♪)

しかし、実は冷凍することでおいしくなったり、栄養価が向上する食材があるのです!

そこで、今回は冷凍した方が良い食材とその理由を紹介します!

「冷凍することでおいしくなる野菜」

そもそも、皆さんは「冷凍食品って栄養価が低いのでは!?」と思ってはいませんか。

実は、冷凍しても栄養価はほとんど変わらないんです!

・玉ねぎ

玉ねぎ画像

カットして冷凍することで、繊維が壊れやすくなり、炒めた際に良い飴色になるだけでなく、甘みがましておいしくなります!

この方法は以前、NHKのためしてガッテンで紹介されていました。

・白菜

白菜画像

白菜は、冷凍することで鍋やスープなどに利用する際は、より柔らかくなり、うまみも増すそうです!

・キノコ

キノコ画像

キノコは、冷凍することで、加熱処理のみのキノコに比べ、うまみ成分が3倍も多くなるという研究結果が出ています!

ただし、エリンギやブナシメジに関しては、うまみは増えますが、独特の歯ごたえが損なわれる可能性があるので、注意がひつようです。

反対に冷凍におすすめなのは、エリンギとしいたけです。

エリンギしいたけは、食感の変化も特になく、冷凍するには特に適しています!

私も実際に試してみましたが、キノコ独自の香りやうまみがより強く感じられて、いつもよりおいしく感じました!!

長期保存もできて便利ですね。

「冷凍することで栄養価がアップする果物!」

イギリスのチェスター大学が、生の果物と冷凍した果物の栄養価を比較したところ・・

あらゆる果物において、冷凍のほうがビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いという驚きの研究結果が出ました!

〈冷凍するとおいしい!おすすめの果物!〉

果物画像

・巨峰

冷凍することで、皮の渋みも気になりにくくなり、そのまま食べやすくもなります。

・ブルーベリー

スーパーで売っている冷凍ブルーベーリーも、生に比べビタミンCや、アントシアニンが多く含まれていたそうです。

・マンゴー

ビタミンCやビタミンAが豊富で「食べるほど若くなるフルーツ」ともいわれるマンゴーですが、冷凍することでマンゴー独自のトロッとした食感を、また違った感じで味わうことができます。

冷凍フルーツはアイスの代わりにもなり、低カロリーで楽しめるのはうれしいですね!

こたつに入ってアイスもいいですが、今年は冷凍フルーツを試してみてはいかがでしょうか!


あわせて読みたい

5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です