もう失敗しない! ~マグロの刺身・カニの解凍~

どーも!
ANYMO(エニモ)です!

前回まで冷凍について紹介してきました。

まだご覧になっていない方は合わせて読んでみてください!!

上手な冷凍保存術

冷凍することにより栄養価アップ!?実は冷凍する方がおいしくなる野菜とは・・!?

今回は解凍しにくいものとしてあげられるマグロの刺身とカニの解凍方法を紹介します!

マグロ

「マグロ(カツオ)の刺身」

マグロの刺身は直接、冷蔵庫に入れて解凍してしまうと黒く変色してしまい、食欲がわかなくなってしまうなんてことがあります…

今回の方法は見た目がきれいに、味が落ちない解凍方法です!

・材料
食塩 大さじ2 (36グラム)
冷水(水道水) 1リットル
冷凍マグロ(カツオ)
キッチンペーパー
サランラップ

1冷塩水を作ります。

冷たい水道水1リットルに大さじ二杯の塩を入れます。

このとき塩が溶けきるまでスプーンなどでかき混ぜます。

2冷凍状態のマグロを直接、食塩水の中に浸します。

塩水はマグロの色を引き立てます。

3夏場は3~5分。冬場なら5~10分。

塩水の中に沈めたままにし、全体の表面だけを解凍します。

※一度にたくさん解凍するときは、塩水を増やし、大きな入れ物で作業するようにしましょう。

4マグロ全体が発色したら塩水から引き上げます。

この時マグロの中心部はまだ凍っている状態です。

5キッチンペーパーを使って、表面を押さえる感じで、水分をしっかりふき取ります。

ゴシゴシ拭かないように気をつけてください。

6サクに対し、キッチンペーパーを2~3枚使って、マグロをしっかり包みます。

71つずつラップに包み、冷蔵庫の中で7~8時間ゆっくり解凍します。

※量販店等で扱われている安価なマグロや再凍結のサクは、解凍時間3~4時間が目安です。

※半解凍でお刺身を切るとドリップが出やすくなります!!

基本的には解凍後に切る事をオススメします!

カニ

「カニの解凍方法」

解凍方法を間違えるとせっかくのカニの旨みがなくなってしまいとっても残念なことになってしまいます…

おいしく蟹を食べるために冷蔵庫でじっくり解凍する方法です!

常温で解凍するのはNGですよ!!

1甲羅(背中)を下に向けて、キッチンペーパーを敷いたお皿にカニを載せます。

2カニの身は乾燥がNGなのは解凍時も同じですので、ラップをかけます。

3カニを冷蔵庫に入れ、1日冷蔵庫の中で解凍させます。

なお、カニのサイズやみそ・内子の量次第で中身が解凍しきれないことがあります。その場合はもう半日冷蔵庫の中で解凍させてください。

※解凍後、冷凍時の乾燥防止の表面の氷が解けて水がでることがありますが、事前に敷いたキッチンペーパーが吸ってくれます。

4最後にカニ表面の余分な水分を拭き取れば解凍完了です。

※冷凍カニは一度解凍すると再冷凍は基本的にNGです。

一般家庭の冷凍庫では業務用のようにパワーが足りず急速冷凍ができないため、風味が損なわれてしまいます。

1匹丸々食べることが難しい場合は、食べる部分だけを解凍するようにしましょう!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です