意外と知らない!?お米についての知識!

どーも!
anymo(エニモ)です!

皆さんは、お米食べてますか?

私も一日一回はお米を食べています!

本日は、日本人とお米は切っても切り離せない食べ物であるお米についてまとめてみました!

「お米の栄養価」

お米は力の源であるデンプン、タンパク質、ビタミンB1などが多く含まれています!

また、全体の7割を占めるデンプンの質は高く、長期的に力を蓄えるといわれています。

お米が腹持ちが良いといわれるのは、エネルギーを長期的に蓄える働きがあるからかもしれませんね!

「おいしいお米の炊き方」

1.きちんと計量を行う

計量カップを用いて、すり切りできちんと量ります。

2.水を入れる

次に水を入れるのですが、お米は一番最初の水を良く吸うためミネラルウォーターなどを利用することをおすすめします!

3.お米を洗う

最近の精米の技術は高いため、強く研がなくともあまり問題はありません!

むしろ強く研ぎすぎると、お米を傷つけてしまうこともあります!

濁りがなくなるまで何度か繰り返すようにしましょう。

4.炊飯する

炊飯後に、お米をつぶさないよう注意しながら手早くご飯をまぜます。

そうすることで、余計な水分が飛び、おいしいご飯になります!

「お米の保存方法」

お米を長期的に保存するためには、乾燥や、におい移り、虫、カビから守る必要があります。

・冷蔵庫の野菜室で保存する

お米の保存には、温度・湿度が低く、日光の当たらない暗い場所が適しています。

また、冷蔵庫の野菜室で保存することで、常温の2倍もおいしさが持続されるそうです!

・米びつを定期的に掃除する

カビや虫を防ぐために、定期的に米びつを掃除するのをオススメします!

・お米を密閉して保存する

お米を密閉した容器に入れ、なるべく空気に触れないようにすることで、乾燥や参酸化を防ぎ、おいしさが長持ちします!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です