旬の食べ物はいいことずくめ!!旬パワーで毎日元気!~冬の野菜・果物編~

どーも!
anymo(エニモ)です!

皆さん旬の食べ物食べてますか?
そもそも冬が旬の野菜や果物いくつ知ってますか?

本日は、そんないいこと尽くめな旬の食べ物にスポットをあてて、まとめてみました!

ちなみに今回は“冬の野菜・果物編”です!!

「旬の野菜・果物がいい理由!」

皆さんもご存知の通り、旬の野菜は他の季節のものよりも多くの栄養素を含んでいます。

旬か旬ではないかによって、同じ野菜でもかなり栄養素は上下するそうです!

特に旬かどうかによって変動が大きいのは“カロテン”と“ビタミンC”であるという調査結果が出ています!

例えば、ニンジンは通常時と比べ旬の時期には、カロテンが約2.5倍多く含まれており、ブロッコリーに関しては、約4倍も多くカロテンが含まれているそうです!

ビタミンCに関しては、ブロッコリーが約2倍の違いがあり、ほうれん草に至っては、約4倍もの違いがあったそうです!

こんなにも栄養素に違いがあるとは驚きですねー

栄養価が高いだけではなく、旬の時期の食べ物は安く、何よりおいしいですね!

「冬が旬の食べ物(12月・1月・2月の3か月間)」

〈野菜・果物〉

・ブロッコリー
ビタミンCが非常に多く、gで見るとレモンよりも多くのビタミンCが含まれています。

レモンよりも食べやすく、ビタミンCを効率的に摂取できそうですね!

そのほかにも、疲労回復、風邪の予防、老化防止にも有効です!

・小松菜

ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。

また、βカロテンも非常に多く含まれており、βカロテンは抗発がん作用や、体内でビタミンAに変換され、肌のかさつきやニキビ肌を改善してたり、強い骨づくりのサポートもしてくれます。

・大根

ビタミンCやE、カリウム、カルシウム、アミラーゼ、βカロテンが豊富に含まれています。

大根は、根よりも葉の方に含まれていることが多く、消化吸収を助けるアミラーゼも葉の方に多く含まれています。

・ミカン

ビタミンC、ビタミンB、カリウム、ミネラルが多く含まれています。

ビタミンCは、風邪予防になるだけでなく、コラーゲンを生成を促しシミやしわを予防する効果もあります!

ビタミンCに関して、以前まとめた記事があるので、ぜひのぞいてみてください!
()

・キウイフルーツ

ビタミンC、カリウム、食物繊維

やはり果物は、ビタミンCが豊富ですねー

他にもカリウムが多く含まれているため、高血圧や動脈硬化の予防にも効果的です!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です