古新聞に感動!!古新聞がこんなに便利だったなんて!!

どーも!
anymo(エニモ)です!

本日は、新聞紙の活用術についてまとめてみました。

私も実際に試してみて、ほんとに感動しました!

新聞紙すごい!!

皆さんもぜひ実践してみてください!

「新聞紙向いている理由」

コピー用紙などの紙と違って、新聞紙は表面にコーティング加工がしていないため、吸湿・
防臭性に優れていて、インクに含まれる油分が水と交わると、界面活性剤の役割を果たすので、汚れを落とすことが出来るんです。

(引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/65902/

「新聞紙活用術」

1.シンクやコンロ周りの汚れ拭き!

家のコンロ周りは、油の飛び跳ねや料理のこぼし汁などで汚れますよね・・

また、シンクも定期的に掃除しないと水アカが出てきてしまいます・・

そんな面倒な掃除も新聞紙を使えば簡単に掃除することができます!

やり方は簡単!新聞紙で拭くだけです!

料理後のフライパン等も一度新聞紙で拭くことで、簡単に汚れが落ちるようになります。

洗剤も少なくて済むため、リーズナブルですねー

2.生ゴミ捨ての際に利用!

日々の生活で出る生ごみ、捨てた後ゴミ箱からにおいがするの気になりませんか?

汁が漏れたりするのもイヤですよねー

そんな時は、捨てる際に生ごみを新聞紙でくるんで捨ててみてください。

新聞紙には脱臭力や吸収力もあるため、においの軽減につながります!

3.新聞紙で窓掃除!

濡らした雑巾やティッシュで窓を拭くと、一見きれいに見えますが、その後、跡が残ってしまいます・・

新聞紙なら残り跡も少なく、きれいに窓掃除を行うことができます!

ポイントとして、新聞紙を乾いたまま使用することをおすすめします!

水などで新聞紙を濡らしてしまいますと、窓に跡が残りやすくなってしまいます!

私も実践してみて、効果に驚きました!

4.野菜の保存に利用!

野菜は多くの水を含んでいるため、冷蔵庫でそのまま保存してしまうと、水分が蒸発して鮮度が失われてしまう可能性があります・・

野菜を保存する際に、新聞紙でくるむことで、乾燥をおさえて長持ちしやすくなります!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です