食事から基礎代謝を上げて、やせやすい体を手に入れよう!

どーも!
anymo(エニモ)です!

本日は、基礎代謝についてまとめてみました!

ダイエットにおいても基礎代謝は大事ですよねー

以下の食材を試して、食事から簡単に基礎代謝をアップさせましょう!

ただ、以下の食材を試すことで必ずやせるというわけではありません!

あくまでも基礎代謝向上の手助けをしてくれるとお考え下さい。

「そもそも基礎代謝とは?」

基礎代謝とは、簡単に言うと「何もしないで、動かなくても使われるエネルギー」のことです。

人間は、たとえ動かなくても呼吸をしたり、体温調節をしたり、心臓を動かしたりすることにエネルギーを使います。

そのため、それらのために使うエネルギー(基礎代謝)は意外と大きなものになります。

基礎代謝で消費されるエネルギー量は、20代の女性が1日あたりに消費する全エネルギー量の約70%を占めるという統計結果がでています。

しかし、残念なことに基礎代謝は20歳頃をピークに、年々減少していくのです・・

基礎代謝の衰えを改善するためにも、日々の食事で基礎代謝を高める食べ物をとることが重要となります!

「基礎代謝を高める食べ物」

・筋肉をつけよう!

基礎代謝の中でも筋肉の代謝が約39%と最も多いため、筋肉をつけることが基礎代謝向上の近道となります!

筋肉のもととなるたんぱく質は、アミノ酸から作られます。リジン、アルギニン、アラニン、プロリンなどは脂肪を燃焼し、エネルギーに変える効果の高いアミノ酸です。

〈アミノ酸を多く含む食材〉
リジン… 魚介類、肉類、レバー、牛乳、チーズ、大豆
 
アルギニン… 鶏肉、豚肉、カツオ、大豆、ゼラチン、落花生

アラニン… しじみ、あさり、鶏肉、カニ、鮭、しらす、あじ

プロリン… 豚肉、カツオ、チーズ、大豆

・食事で体を温めよう!

体が冷えると、臓器の働きが鈍り、基礎代謝が低下してしまいます。

食事で体を内側からあたためましょう!

〈体を温める成分を多く持つ食材〉
肉 … 鶏肉,鶏レバー、豚レバー

魚介 … かつお、鮭、イワシ、エビ、明太子

野菜 … かぶ、かぼちゃ、にんじん、玉ねぎ、さつまいも

香辛料… しょうが、唐辛子、にんにく

☆地下で育つ野菜には、体を温める効果のあるものが多いです!

・ビタミンBをとろう!

ビタミンBは、摂取した糖質や脂質がエネルギーとして燃えるのを手伝い、脂肪として蓄えられるのを妨げてくれるのです。

ちなみに、糖質の代謝にはビタミンB1が、脂質の代謝にはビタミンB2などが有効です。

〈ビタミンBを多く含む食材〉
ビタミンB1を多く含む食べ物
豚肉・レバー・うなぎ・さば・さけ・カニ・昆布・わかめ・海苔・大豆製品

ビタミンB2を多く含む食べ物
豚肉・レバー・うなぎ・さば・ししゃも・しじみ・納豆・チーズ・牛乳・卵


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です