パッカ・・・くさっ! タッパーを開けた時のあの匂いを簡単にとりたい!!

どーも!
anymo(エニモ)です!

本日は、タッパーのお掃除方法についてまとめてみました!

何かと便利なタッパーですが、きちんと洗えてますか?

気づいたらタッパーが臭くなってる!なんて時には買い替える前に一度、下記の方法を試してみてください。

「プラ容器のにおう原因」

においを軽減させる方法の前に、においを発生させる原因について簡単にお伝えします!

タッパーは一見するとつるっとしていて平らなように見えますが、表面は傷などで意外とデコボコしています。

その細かな隙間に、におい成分が入りこんでしまうのです!

また、しっかりと洗いができていないと、傷の奥深くで雑菌が繁殖し、それが臭いにおいの原因にもなります。

「臭いにおいを簡単に落とす方法」

1.塩水

水+塩大さじ3を目安に入れ、ふたを閉めて2分間シェイク!

一度でにおいが落ちない場合は、塩の量を増やし、においがなくなるまで繰り返して
みてください。

塩が、隙間に入り込んだ汚れやにおい成分をかき出してくれます。

2.天日干し

においをとりたい面に直接太陽の光が当たるようにおきます。

日光には殺菌作用にも効果があります!

1~2時間を目安に試してみてください。

3.お湯

適量のお湯をタッパーに入れ、しばらくおくと汚れが浮いてきます。

後は、何度か繰り返すだけで、においを軽減するだけでなく、殺菌効果も期待できます!

4.米のとぎ汁

お米のとぎ汁をタッパーに入れて、30分程度つけておきます。

その後、洗剤で洗うとスッキリと臭いが落ちます。

5.重曹

タッパーにぬるま湯と、小さじ2~3杯分の重曹を入れ、蓋も一緒にしばらくつけておきます。

一度で取り切れない場合は、2度、3度繰り返してみてください。

重曹は100均でも購入可能なので、気軽に試せますね!

「臭いにおいの発生を防ぐには!」

臭いにおいは、傷に入り込む汚れや、雑菌が主な原因です。

そのため、ゴシゴシと強く洗いすぎるのも良くないのです!

タッパーの表面になるべく傷をつけ無いよう、スポンジの柔らかい面を使用したり、やさしくこすることを心掛けることで、嫌なにおいが発生するのを軽減させることにつながります。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です