これだけであなたも片付け上手に!?簡単に実践できる4つの方法!!

どーも!
anymo(エニモ)です!

最近はめっきり寒くなってきましたねー
私は先日風邪をひいてしまいました・・
皆様もどうか体に気を付けてくださいね!

さてさて本日は、だれでも簡単に片づけられるコツについてまとめてみました!

皆さん安心してください!片づけは誰にでも簡単にできるのです!
以下のポイントを実践し、きれいなお部屋作りを目指しましょー

1.「物を捨てる」

片付けの基本中の基本です。
“家は収納スペースが狭いから・・・”という方は物が捨てられない方がほとんどです。

〈簡単な分類方法〉

箱や袋を3種類用意していただき、“いるもの”“いらないもの”“迷ったもの”に分けていきましょう。

〈簡単な目安〉

“いるもの”・・日用品やよく着る服などの必需品!
“いらないもの”・・ゴミや1年以上着てない服、1年以上使用してないもの など
“迷ったもの”・・思い出のもの、気に入っているもの など

“迷ったもの”ものはさらに、“いるもの”と“寄付するもの”とに分けていきます。
寄付するものとすることで、もったいないという感情を生まないようにできます。
また、10秒考えても迷ったら寄付しましょう!

実際に、使えそうなものは近所の方や友達、おもちゃ等であれば保育園などに寄付するのも良いと思います!

2.「着ない服は必ずしまう!」

今の時期着ない服や、時々しか着ない服は必ずしまうようにしましょう。
ただし、洋服かけやタンスにそのまましまうのはおすすめしません!
段ボールやプラスチックケースなどに入れて、押し入れや収納スペースの奥の方に収納しましょう。
そうすることで、洋服かけやタンスに余裕ができ、服の出し入れがしやすくなります。

3.「出したら元の場所にしまう!」

せっかく片づけても、すぐに元の汚い部屋に戻ってしまうということ多いですよねー
戻すのが多少面倒でも、また一からすべてを掃除することに比べれば楽に思えると思います。

また、服がすぐに散らかってしまう方は、着替えたらすぐに洗濯物かごに入れる習慣をつけたり、チラシやいらない紙をまとめておいておける箱や場所を用意したり、ゴミ箱を増やしてみたりすることで部屋が再度汚くなることを防げます!

4.「知り合いを家に呼びましょう!」

きれいに片付いたら友達や家族を部屋に呼びましょう。
そうすることで、きれいな部屋を維持しようという気持ちが働くと思います。
また片づける際のモチベーションにもなりそうですね!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です