いや~なにおい!洗濯物の生乾きのにおいを簡単に取りたい!

どーも!
山梨県発1時間1980円!ショッピング型家事代行サービスのanymo(エニモ)です!

本日は、洗濯物の悩みについてまとめてみましたー!

皆さんは雨や曇りの日、洗濯物が乾かず、いや~なにおいがするなんて経験ありませんか?

一度このにおいがつくと、普通に洗っただけでは、なかなか落ちませんよね・・

また、それを着て汗をかいたり雨に当たったりすると、残っていた雑菌がその水分を糧にして増え、臭いが復活してしまいます・・

そこで、いやなにおいの原因と簡単にできる対策を調べてみました。

生乾きの洗濯物がにおう原因

・衣服に着いた汚れや汗などが、洗濯で落としきれず、雑菌・カビが繁殖する
・乾くまでに時間がかかると、菌が繁殖して臭いが発生する
・使い終わったお風呂の残り湯を洗濯に使い回ししている

人の汗や皮脂には、たんぱく質が含まれています。そのたんぱく質が、衣服についた雑菌によって分解され、雑菌が繁殖することにより、においが発生するという事です。

生乾きのにおいを簡単に取る方法!

1.お湯につける

においの原因は、菌の繁殖にあるため、殺菌をすることが、においを取るうえで非常に重要となります。

ただし、ナイロン、ポリウレタンなど熱に弱い繊維には使わないように注意してください!

手順は単純で、50度近くのお湯に洗濯物を浸し、30分ほど置きます。

その後、普通に洗濯をするだけです。一度でなんとなくにおいが残っていると感じる場合は、もう一度繰り返してみてください、とても簡単ににおいを取ることができます。

2.アイロンがけをする

干した洗濯物にアイロンがけを行います。
アイロンの熱で殺菌しましょう!

3.乾燥機を使用する

熱に強く、シワになりにくい衣類には、乾燥機の利用が効果的です。

洗濯後の衣服を乾燥機にかけることで、乾燥機の熱により、殺菌をしながら衣服を乾かすことができ、においの発生をかなり抑えることができます。

4.酸素系漂白剤を使う

酸素系漂白剤は、そのパワーや使い勝手の良さもさることながら、殺菌にもかなり効果的です。

生乾きのにおいが発生しないようにするには!

・お風呂場で干す

お風呂場には換気扇がついているため、洗濯物を干すには適しています。

窓を開け風通しをよくすること、換気扇をつけること、服と服の間に十分な隙間をつくることを意識することで、部屋干しに比べ、においの発生を抑えることができます。

・洗濯機を掃除する

洗濯機を掃除しないと、洗濯槽の汚れや、雑菌が衣服に移り、においの原因になります。
3か月に一度は清掃をするようにしましょう。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です